古くからの友と夫人に連れられて入った一見(いちげん)のカメラにピースをしてくれた看板娘。 60年の歴史が終わってしまうかどうかのお店の危機を乗り越えてもなお微塵の疲れも見せない。 きっと常連さん全員のお母さん。 ここに掲載するのに勇気も躊躇もあったけどこの微笑みをご馳走された者同士。 許してもらえると高を括っている。 

斎藤 雅子さん

(つるかめ食堂 奮戦記)
http://www.youtube.com/watch?v=f2Kv9TjRePM